桜の香り

桜の香りは、甘くてここちのいい香りena

しかし、今更ですが・・・
お花見の時に、桜の木からその香りがしてきたことがないのに気付きました。

調べてみると、香りの主成分”クマリン”は、桜の葉や花に配糖体という形で存在しており、
咲いている桜の花からは、あの香りはしてこないとのこと。

クマリン配糖体は、塩漬けにすることで分解されて香りを放つようになるそうです。
なんだか、桜餅が食べたくなってきました・・・道明寺桜餅sei

2010/4/7の投稿