水とは

今回は”水”のお話です :-P

”水”とは、血以外の体液を指します。
※”水”は日本漢方の呼び名で、中医学では”津液”と呼びます。

”水”は食べ物から作られます。
食べ物が胃に入ると”気”(水穀の気)が作られますが、この一部が”水”になります :-o

そして、その”水”は全身に運ばれ、、
体表に出てくるのが汗、
目に出てくるのが涙 :cry:
口に出るのがよだれ・つば、
鼻に出るのが鼻水、
これら体液すべてが”水”です :-D

”水”の主な働きは「潤すこと」。
体の様々な部分を潤し、それぞれが機能を発揮できる環境作りをします。
体の各部を潤した使用済みの”水”は腎へ運ばれ、
再利用されるものと、膀胱へ運ばれて尿として捨てられるものとに分けられます。
(尿も”水”です)

”水”の変調も不調の原因となります。
水の変調については続けて綴っています。

あなたの気・血・水バランスをチェック :lol:

↑セルフカウンセリングシートはこちら から↑