気滞とは

気の量は足りていても、その流れが悪くなっている状態「気滞」について書いてみます :-P

気滞の原因でいちばん多く見られるのは、ずばり、ストレスです。
緊張やいらいらなどの精神的なストレスだけでなく、気候の変化、暴飲暴食などもストレスとなります。
怒り、悲しみだけでなく、喜びも過ぎるとストレスになってしまうのだとか。
過度なストレスは、さまざまな不調を招いてしまいます。

気滞の状態になると、

  • 息切れ
  • めまい
  • 頭痛
  • 肩こり
  • げっぷやおなら
  • 下痢と便秘をくりかえす

などの症状がでます。

これらの症状を改善する方法は、

  • 好きなことをゆったりとした気持ちでたのしむ
  • リラックスできる時間を毎日少しずつでももつ
  • 香りのよい食材(パセリ、セロリ、春菊など)をとる
  • 適度な運動をするよう心がける

など。

そして、HERBEST RINGでご用意している気滞対策のお茶は、Herring No.2 です :lol:
Herring No.2には、漢方でも理気薬として用いられる紫蘇などを配合。
また、かんきつ系の香りには気を巡らせる働きがありますので、オレンジピールやレモンバームも配合しています。

ベースは上品な香りが人気のマスカットティーを使用。
さわやかで飲みやすいブレンドです。

また、ミントにも気を巡らせる働きがあります。
世界旅行をテーマにしたWorld trip teaのRothenbrurg7:30 は、甘い香りのピーチルイボスティーベースのミントティーです。
血液を浄化するハーブ、ネトルも配合していますので、花粉症でお悩みの方からもご好評を頂いています。

社会生活を送っていく上では避けて通れないストレス。
ストレスともうまく付き合っていけるようになりたいものです ;-)

気滞タイプの方へおすすめのお茶 :-D

  • 気を巡らせて、ストレスを発散させるHerring No,2
  • ピーチルイボスティーベース、花粉症対策にもぴったりのミントティー Rothenbrurg7:30
  • 疲労回復に役立ち、爽やかな風味が特徴のBrand-new start