冷え症いろいろ

冷え症にもいろいろなタイプがあります。
例をいくつかあげてみます!

■「足は冷えるが、顔はのぼせる」というタイプ :oops:
このタイプの方はとても多いようです。

この場合は、のぼせを取り除き、血行をよくする”シナモン”を用いた漢方薬を使います。
ちなみに、HERBEST RINGの”Herring No.4”も、シナモンを配合しています。

■「ストレスが原因で冷える」というタイプ :cry:
ストレスがたまると、血行が悪くなり冷えてしまいます。
自律神経が正常に働かなくなってしまったことが主な原因と考えられます。

■「体に水がたまって冷える」タイプ :-?
いわゆる水太りも冷え症の原因になります。
また、胃腸が弱い方が、冷たい飲み物を飲むとこの状態になります。

■「胃腸の働きが低下して冷える」タイプ :-(
胃腸が弱って食べた物をうまく消化できないと、エネルギー源を吸収できなくなるため、冷えてしまいます。
この場合は、高麗人参を用いた漢方薬を使用します。
HERBEST RINGの”Herring No.1 “には、高麗人参が配合されています。

ここにあげたものは一部ですが、ひとことで冷え症といってもいろいろなタイプがあることが分かりますね :-o

では、冷えの対策として、日ごろから気をつけられることをあげてみます :-D
・体を締め付ける服は血行不良をまねきますので、さけます。
・いわゆる夏野菜を真冬に食べることは体を冷やす原因になります。やはり、旬のものを食べることが大切です。
・入浴は冷え症の対策としてとても効果的です。
また、入浴中に行うマッサージは自律神経を刺激して血液の流れをよくしてくれます。
入浴剤も役立ちます。
・気血水バランス が整っていることは冷えを防ぐために、大切なことです。
気血水バランスを整える、美 を育てるHerring tea も利用して頂けたら嬉しいです :-D

2010/1/27の投稿