海のしずく 〜ローズマリー〜


海辺に咲いた小さな水色の花が、まるで”海のしずく”のようだったことから、
ラテン語で海のしずくを意味する”ロスマリヌス”が学名となった、”ローズマリー”。

ローズマリーは、古代から伝説や逸話が多く残る歴史のあるハーブです。

有名な逸話といえば、
「ハンガリーのエリザベート王妃が、ローズマリーを原料とした化粧水で若さを取り戻し、70歳をすぎてから隣国ポーランドの王子にプロポーズされた」
というエピソード。
この化粧水は、”ハンガリーウォーター”と呼ばれ、若返りの妙薬として知られています。

沢山の逸話があるだけでなく、効能ももちろん豊富です。

頭痛・偏頭痛など様々な痛みを緩和したり、消化器系に働きかけるなど、日常の様々なトラブルに幅広く活躍します。

そして、心身の活性を促す効果に優れています。
なんとなく憂鬱でやる気がでないときにいただくと、エネルギーをもらえますし、集中力、記憶力を高めてくれる効果もあります。

私が大学受験のころ、母がよく「頭の働きがよくなるから」と、ローズマリーの葉を勉強机に運んできてくれました。
ローズマリーの強い香りは、目が覚めるような、頭がクリアになるような香りです。
香りを嗅ぎながら勉強しましたが、効果はどうだったでしょうか??
効果はともあれ、つらい受験の時期に一役かってくれたのは確かです。


我が家のローズマリーは、お料理のスパイスに役立ってくれています♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ローズマリーを使用したブレンドは、Herring No.2【気滞改善ブレンド】 です。

リフレッシュできるとご好評いただいています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011/4/10の投稿