春先の浄化のハーブ 〜ネトル〜

春に向かう季節になるとハーブティーショップなどでよく見かける様になるハーブ、”ネトル”。

英名:Nettle/和名:セイヨウイラクサ/使用部位:葉

夏に小さな花を咲かせるネトル。
葉には産毛状の刺が生えていて、乾燥する前に触るとヒリヒリ感がおこることがあります!

ネトルは、西欧の伝統的な春季療法に用いられてきた長い歴史があることから、
”春先のハーブ”としてよく知られています。

春季療法とは、冬に体の中に溜った毒素や老廃物を出す浄化療法で、
短期間に沢山のハーブティーを飲むものです。
ネトルはこの春季療法に用いられ、まさにデトックスハーブの代表といえます。

その優れた利尿作用による抗浮腫作用、消炎作用により、鼻粘膜の腫脹の改善に即効性があるため、
花粉症の予防、症状改善でも注目を集めています。
花粉症の予防として利用する場合は、症状が始まる3 – 5ヶ月前から飲み始めるのがよいとされています。

また、ビタミン、ミネラルが豊富な事から食生活が乱れがちな方に、
また、鉄分も含んでいるので、貧血気味の方や妊婦さんにもおすすめのハーブです。

疲れがたまっているとき、
むくみがきになるとき、
お肌の調子が悪い時など、
様々なシーンで活躍してくれるネトル。
その豊富な効能からハーベストリングにはネトルを含むブレンドティーが何種類もあります。

その中でも特に花粉症にお悩みの方におすすめのブレンドティーはこちらです♡

Rothenburg 7:30【ローテンブルグ/ドイツ】

ノンカフェイン。
鼻水、鼻づまりで辛い時に嬉しいペパーミントも配合しています。
いわゆる辛いミントティーが苦手な方にも飲んで頂きやすいよう、
ピーチ風味のルイボスティーでほんのり甘い風味に整えました。

まだまだ寒い日が続いていますが、ネトルの力を借りて待ち遠しい春への準備を始めませんか??