安産のハーブ 〜ラズベリーリーフ〜

出産、授乳に役立つハーブとして知られる”ラズベリーリーフ”。

英名:Raspberry Leaf / 和名:ヨーロッパキイチゴ / 使用部分:葉

「出産のためのハーブ」とよばれ、
出産の前後に飲むことで、
子宮と骨盤周辺の筋肉を調整して陣痛を緩和したり、
母乳の出を良くするなどの効果が期待できます。

これらの効果から、出産の2~3ヶ月前から定期的に摂ることで、安産に役立つと言われています。

また、子宮をサポートする働きがあることから「ウーマンズハーブ」とも呼ばれており、
妊産婦に限らず、月経痛、PMS、更年期の症状などにも用いられている、女性のサポーター的ハーブです♡

先日発売した産前産後にお飲み頂くお茶、LOVE A LOT tea for Around Birth【産前2ヶ月~授乳期】 には、
もちろんこのラズベリーリーフが配合されています!

今までもラズベリーリーフを配合したブレンドティーを、出産を控えた友人にプレゼントしてきましたが、
みな安産&母乳もよく出ているので、私もLOVE A LOT for Around Birth に期待しています。

飲み始めるのは、出産2ヶ月前からということで、私はまだ先ですが、時期がきたら続けて飲みたいと思います☆

(出産3ヶ月前から飲んで頂くという方法もございます。それ以前、特に妊娠初期の飲用はお控えください。)

LOVE A LOT tea for Around Birthはこちら からどうぞ♪

2011/7/25の投稿