ピーターラビットのお話で知ったハーブ 〜ジャーマンカモミール〜

小さい頃に大好きだったピーターラビットのお話。
その中で、おなかを壊したピーターの為に、お母さんうさぎがカモミールを煎じてくれるシーンがあります。

このお話でカモミールの存在を知った私は、ハーブティーがあるカフェではきまってカモミールティーを注文していました。
”リンゴのような”と表現される特徴のある甘い香りが、実はあまり得意ではなかったのですが、大好きな絵本の世界に近づける気がしていたのです。

可愛らしい花を咲かせるカモミールは、「万能のハーブ」と呼ばれており、その見た目からは想像もつかないくらい沢山の薬効を持ったハーブです。

まずは、胃腸のケアをしてくれる作用。
ピーターラビットのお話からもわかるように、胃腸の症状を和らげる作用があるため、消化不良や腹痛、下痢などに用いられます。

また、リラックスハーブの代表的存在でもあります。
心身の疲れを癒し、心地よい眠りに導いてくれます。
子供から老人まで安心して使えるハーブのため、子供のかんしゃくや落ち着きのなさにも使われます。

さらには、発汗作用から、風邪のひき始めに使われたり、
体を温める作用があることから冷え性にも用いられます。

炎症を鎮める効果にも優れていることから、肌の炎症をやわらげるためにも役立ちます。
コスメにもよく使われていますよね。

足で踏まれれば踏まれるほどよく育つといわれているカモミール。
可愛らしいけど、たくましい、メディカルハーブの代表ともいえる存在です。


ハーベストリングのショップカードに描かれているハーブもカモミールです♡
商品に同封しておりますので、ぜひ手にとってみられてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜カモミールを配合しているブレンドティーのご紹介〜
Herring No.1【気虚対策ブレンド】

Oslo 20:00【オスロ/ノルウェー】
リラックス効果の高い、安眠ブレンド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011/4/20の投稿